恋愛をまったく知らない初心者でも彼女や彼氏を作ることができます。

恋愛にはコツがある

 

自分はモテないと諦めている方はいませんか?

 

モテない自覚を持っていても、できるなら今よりモテるようになりたいと思っている方が多いでしょう。
まずはじめに、モテる人は以下のパターンがあります。

 

  1. 生まれた時からモテ期
  2. 途中で大化けするタイプ
  3. 努力によってモテるようになった

 

生まれた時からモテ期とはイケメンや美女などルックスが良い人や、誰とでも仲良くなれる人気者タイプです。
途中で大化けするタイプは、メガネからコンタクトレンズに変えた方や進学・就職など何かの転機でモテるようになるパターンです。

 

当サイト「ボクらの恋のはじめかた」では、努力によってモテるようになる方法について詳しく解説しています。

 

著者は外見、運動、勉強、経済力、優しさ、ユーモアなど何を取っても中の下くらいで、初めて恋人ができたのは18歳でした。

 

そこから努力を積み重ね、今では平均以上にモテるようになりました。
恋愛にはコツがあり、恋愛への価値観や取り組み方が変われば異性の反応も大きく変わってきます。

 

はじめて恋人ができた平均年齢

案内をする女性

はじめて恋人ができた平均年齢の統計データをまとめました。

 

CanCanの調査

調査内容:マッチングアプリpairs会員2,404名(男性1,278名、女性1,126名)を対象に行った調査
調査時期:2015年

  • 男女ともに16歳と回答した人がもっとも多い(男性12.3%、女性13.5%)
  • 男性の65.6%が10代のうちに恋人を一度は作っている
  • 女性の74.4%が10代のうちに恋人を一度は作っている

参考元URL:https://cancam.jp/archives/173072/2

 

Gooランキング

調査内容:「リサーチプラス」モニター500名(男女各250名)に対してのアンケート
調査時期:2014年

  • 1位:18歳
  • 2位:19歳
  • 3位:16歳
  • 4位:15歳
  • 5位:20歳

参考元URL:https://ranking.goo.ne.jp/column/215/

 

LINEリサーチ

調査内容:LINEユーザーを対象にした5,250のサンプル
調査時期:2020年

ファーストキスの平均年齢(男):16.2歳
ファーストキスの平均年齢(女):16.5歳
男女ともに10代の半数はファーストキスをまだしていないと回答

参考元URL:https://research-platform.line.me/archives/35179455.html

 

平均は10代後半

アンケートの内容によって平均年齢に若干の差がありますが、高校生以上19歳以下で初めて恋人を作る人がもっとも多いです。
16歳や18歳など進学で環境が変わるタイミングが、もっとも初恋人を作りやすい時期です。

 

モテたい気持ちは男女共通

焦る恋愛初心者の男女

“モテたい”という願望を抱くのは人間の本能で、男女ともに共通しています。
しかし、モテたいという気持ちを前面に出すと周囲から嫌われやすいです。

 

また、失敗を繰り返したり異性からの扱いが悪かったりする理由で恋愛に対する自信を失い、いつしかモテたい気持ちが心の奥底へいってしまう人がたくさんいます。

 

「モテない→モテる」へ変化を遂げたい方は、向上心とポジティブ思考を持つことが大切です。
モテたいと思うのは恥ずかしいことではないですし、過去の恋愛や異性からの反応をトラウマにしている限りはモテない自分を変えられません。

 

 

また、異性もモテたいという気持ちを抱いていて、たとえ付き合えない相手でも好意を寄せられること自体は嬉しいと感じてくれるものです。
恋人を作るために積極性を出すのは異性を喜ばせる行為だと認識し、失敗することばかりを考えるのは辞めましょう!

 

コロナ禍で新しい出会いがないと嘆いている方へ

新型コロナの影響により、授業のオンライン化やテレワークが当たり前になりました。
恋人が欲しいという前に、そもそも出会いがなくて困っている方も多いでしょう。

 

ニュースなどでもよく取り上げられていますが、最近ではマッチングアプリで出会いを探す人が増えています。

 

テレワークの推進や不急の外出自粛要請が当たり前になった昨今、新しい生活様式の中で出会いの場が激減しました。
そんな中、むしろ若者世代の結婚意識は上昇しており「結婚したいのに相手を探すことが難しい」という歯がゆい状況が生まれています。

 

オンラインによる婚活・恋活は、もはや一部の人間だけのものではなくなりました。
マッチングアプリに対する世の中の偏見も確実に薄れてきています
パートナーを見つけるためにマッチングアプリを利用することが当たり前になりつつある今の時代、言い換えれば同性ライバルも急増してきているということになるのです。

 

マッチングアプリから引用

気付きを得て納得する女性

つまり、利用する人が増えたということは、出会いのチャンスも多くなるけどライバルも多くなるということになります。
みんながやっているからと気軽に始めたものの、上手くいかなくてすぐに飽きてしまったという方も多いですよね。

 

当サイトで紹介している恋愛テクニックは、マッチングアプリでも必ず役に立ちます。
一度失敗してしまったからとすぐに諦めず、ぜひ再チャレンジしてみてください。

 

 

筆者紹介

筆者サイトウのプロフィールイメージ

著者は28歳男性で、初めて恋人を作ったのは高校卒業間近の18歳の時でした。
それまで女っ気のない人生を送っていたのですが、高校卒業前に思い切って気になる女性へアプローチして告白しました。

 

初めての彼女はすぐに別れてしまったのですが、高校卒業後に大学デビューを成功させます。
女性との接し方や距離の詰め方、配慮、女性の気持ちを見極める観察力、アプローチ方法などを考え、直近10年はひっきりなしに彼女がいる状況です。

 

18歳まで全くモテず、ルックスや身長、笑いのセンス、仕事などに強みがない著者だからこそ、恋愛初心者に対して適切なアドバイスができると思っております。
私は恋多き男で、現在も思うようにいかないことがあります。

 

全て実践しても100%成功するワケではないですが、少なからず恋人ができる確率を高められるテクニック・ポイントを幅広く紹介しています。
是非あなたの恋愛・モテ度アップに役立つことがないか、関連記事をご覧になってみてください。

 

恋愛にはコツがあり、些細なキッカケ・変化で人生や恋愛観が大きく変わる可能性を秘めています。

TOPへ