片思いで辛い思いをしている時は、きっぱりと諦めることも大切です。

辛い片想いはどうやって乗り切る?

辛い片想いは以下の種類があります。

 

  • 恋人などパートナーがいる人を好きになった
  • 好きな気持ちが強すぎる(嫉妬や独占欲によるストレス)
  • 明らかに脈がない
  • 現在の関係(友達・同僚・同じ部活など)を壊したくない
  • 親友など身近な人と同じ相手を好きになってしまった
  • 恋の病で仕事や学業など他のことがうまくいかない
  • 自分は本気なのに相手は遊びで付き合おうとしている

 

片想いで辛い思いをしている時は、告白するなど白黒つけてスッキリさせる諦めて忘れるしか解決策がありません。
そして、片想いならではの辛さに悩んでいる人の多くは、忘れたいのに忘れられない状況ではないでしょうか?
片想いへの未練が大きいと次の恋に支障が出るので、早めに乗り切るようにしてください。

 

それでも告白したい人は、成功率を高める告白の仕方をご覧くださいね。

 

禁断の恋へ発展させない

二股をかけられている不倫のイメージ

パートナーがいる人の浮気相手として付き合ってしまうことや、相手が本気でなくても良いと割り切って付き合うのはNGです。
周囲に胸を張って言える関係でなくても、片想いの人と何かしらの形で交際できれば気持ちが満たされます。

 

しかし、辛い片想いを妥協する形で乗り切ってしまった場合、恋に対して悪い癖がついてしまいます。
禁断の恋がどれだけ続くかは人それぞれですが、次の恋へ進んだ際に何かしらの支障が出るので注意してください。

 

次にまたパートナーがいる人を好きになった場合、今度は躊躇せずにアプローチをしてしまいます。
1回目は上手く付き合えたとしても、同じようなことを繰り返せばどこかで相手の本命にバレて修羅場を迎えます。
仮に次の恋愛は綺麗な形で付き合えたとしても、過去にした禁断の恋を理由に過度な束縛をするなどして上手くいかないケースも多いです。

 

つまり、禁断の恋へ一度発展させることは将来の恋愛やパートナー探しに悪影響を与えます。
たとえ辛くても、お互いに真剣な交際ができないのであれば忘れて次の恋へ進むようにしてください。

 

片想いの相手を忘れる方法

片想いの相手を忘れる理想の方法は、新たな恋を見つけることです。
しかし、辛くて淡い片想いをした人の場合は常に好きだった人と比較してしまい、新たな出会いがあっても本気度が高まりません。

 

忘れようとしても、ふとした時に考えてしまってなかなか忘れられないものです。
好きな人の忘れ方や踏ん切りの付け方は様々な手段があり、全ての人が確実に忘れられる方法はありません。

 

当サイトがオススメする片想いの相手を忘れる方法とコツを参考にし、自分なりの解決策を探してみてください。

 

長時間熱中できるゲーム

 

代表的な家庭用ゲーム機

片想いしていた人を考えてしまうのは家で1人でいる時間が多いです。
そのため趣味を作るなどアクティブな過ごし方をしても、家でくつろいでいる時に思い出してしまうものです。

 

そこでオススメなのが長時間熱中できるゲームです。
ただし、連続プレイを目的に課金を求められる課金型スマホゲームは避けてください。

 

NintendoSwitchやPS4/5などゲーム機を使ったものがオススメで、家にいる際に生じる隙間時間でも気軽に遊べるものを選ぶとよいでしょう。

 

マッチングアプリ

 

マッチングアプリで失恋のダメージを癒す男性

当サイトがイチオシする片想いの忘れ方です。
できるのであれば恋人を作ってもいいですが、未練が強い場合や次の恋愛をする力が湧かない場合は会わないと決めて利用する方法があります。

 

マッチングアプリに登録すると、多くの異性ユーザーからメッセージや「いいね」などのアプローチが届きます。
アプローチが来る度に「自分はモテる」「自分のことに魅力を感じる異性がたくさんいる」と言い聞かせれば気持ちが落ち着きます。

 

実際に会うと片想いをしていた人と比較しがちですが、アプリ内のメッセージを繰り返すだけなら気が紛れるものです。
次の恋をするためのリハビリだと思って、軽い気持ちで試してみてください。

TOPへ